ぷち貯め☆

重さは軽めのweb素材画像をつくりつつ、空いた時間でポイントサイトやブログライターでぷち稼ぎ。ひとりでもお小遣いを貯められます。現在Macを使ってのお小遣い稼ぎを実践中です♪

HOME > カテゴリ - お小遣いブログをつくってみましょう

ページタイトルを『記事タイトル+ブログタイトル』にする方法

検索エンジンは、より前にくるキーワードほど重要視するらしいので、ブログタイトルより記事タイトルを先にもってくるほうが、SEO的にもいいそうです。

ソースに著作権があるのかわかりませんので(というか、ソースだけを抜き出して載せるのも二次配布(?)になっちゃうのかしら??/悩)ここでは『記事タイトル』と『ブログタイトル』の順番を入れ替える方法で書いてみます。
わたしも、ブログのカスタマイズはそう得意じゃないのですが…(汗)


注意:
テンプレートをカスタマイズするので、ソースをいじるまえにはテンプレートの複製をとっておいてくださいね。
あと、ページタイトルを変えると検索順位が下がる可能性もあるらしいので、ご自分の判断でカスタマイズなさってくださいね。


まず、テンプレート管理画面で、htmlの編集をします。

↓この部分を
<head>

<title><%blog_name> <%sub_title></title>

</head>


↓このように編集します
<head>

<title><%sub_title> <%blog_name></title>

</head>

これで、『記事タイトル』+『ブログタイトル』になってるはずです(どきどき)
もうすこし手を加える(?)方法もあるみたいですが、一番わかりやすいと思われる方法を書いてみました。


変数の説明
<%blog_name> →ブログタイトルを表示
<%sub_title> →ブログサブタイトルを表示(エントリータイトル、日付、検索ワード等)

検索バーをはずす方法

だいぶまえに、突然あらわれた、この『検索バー』。

↓トップページにある『検索バー』
検索バー(トップページ)

当ブログはサイドバーに検索フォームをつけていたので早々にとりはずしちゃいましたが、もし、どうやってはずしたらいいかわからなかくて、そのまま使ってらっしゃる方は、ご参考にしてくださいね。
とりはずす方法は、意外とかんたんですよ♪


↓ブログの管理ページの『環境設定の変更』をクリック
環境設定の変更


↓『ブログの設定』という部分にマウスポインタをのせると、項目がずらーっと出てきますので、『検索バーの設定』をえらびます
検索バーの設定


↓検索バーの設定画面に移動しますので、『検索バーの利用』を『利用しない』にして、『更新』をクリック
検索バーの利用:利用しない

これで終了です♪



検索バーがあると便利かもですが、一番目立つところにどど~ん!と固定されてるため、ブログタイトルが一部かくされちゃったりして、見た目がいまいちなのですよね~。
当ブログでは、以前からサイドバーに検索フォームを設置してありましたので、2つもいらないと思って、とりはずしました。

メールを自動的に振り分けてみましょう

ポイントサイトやアフィリエイトサイトに登録していると、毎日たくさんのメールが届きますよね。
なにも設定しないで受信すると、『受信トレイ』にばんばん届いちゃって、たいせつなメールが埋もれてしまいます。
不要なメールを選り分けるにも時間がかかる一方です。
でも、メールソフト(メーラー)には振り分け機能がありますので、それを活用しない手はありません。
大量に届くメールは、メールソフト(メーラー)に自動で振り分けてもらって、ラクしちゃいましょう♪

まずは自動振り分けの前に、メールソフト(メーラー)の『フォルダ分け』をしてみましょう。
※わたしのパソコンはMacなので、メールソフト(メーラー)の操作方法など、Winとは少しちがうかもです


↓わたしのメールソフト(メーラー)は、こんな感じでフォルダ分けしています。もっといい方法がありそう……と思いつつ、これでもさほど不便を感じていないので、ずっとこのまんまです(笑)
メールソフトの画面


↓フォルダ作成(わたしの場合、『メールボックスを作成』になってます)
メールボックスを作成


↓Winを使ってる方は、『Outlook Express』が多いでしょうか?
Mac版の『Outlook Express』ですが、ここにのっけてみます
Outlook Express(OS9)


↓とりあえず、『新規』という名前のフォルダをつくってみます
メールボックスを新規に


↓ブログライターのフォルダのなかに、新規サブフォルダができました
メールボックス完成


↓必要なフォルダを作成したあとは、メールを振り分けるために『ルール』を設定します。あたらしくルールを設定する場合は、『ルールを追加』をえらびます
ルール設定画面


↓ここではA8.netの設定になってます。こんな感じで、振り分ける条件を設定しています
振り分けの条件



ごくたまーに設定したフォルダと違うフォルダにメールが届いちゃうことがありますが、ほとんどは正確に届いている感じです。
もし、メールソフト(メーラー)の自動振り分け機能をまだ使っていない方は、がんばって設定してみてくださいね。
便利ですよ~♪

Googleウェブマスターツールに登録してみましょう

サイトマップをつくったあとにおこなったのは、Googleウェブマスターツールに登録しただけです。

いろんなお小遣いサイトをみても、『登録必須!』のように書いていますし、もしかしたら基本中の基本……なのかもしれません。
ですが、わたしはまだ登録してなかったのです。
もし、わたしのように、Googleウェブマスターツールにまだ登録してない方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?
ひょっとしたら劇的に変化するかも、です…!?

Googleウェブマスターツールに登録するには、まずGoogleのアカウントをとっておいてくださいね。←わたしはGoogleのアカウント取得からのスタートでした…(笑)

Googleのアカウントを取得したあとは、Googleウェブマスターツールの登録です。


↓サイトの追加をします。ブログのurlを入力し、『続行』をクリック
グーグル(サイトの追加)


↓所有権の確認をします。『metaタグ』が発行されますのでそれをコピーします。つぎにブログ管理画面を開いて、テンプレートのhtmlにさきほどのmetaタグを入れます
グーグル(所有権の確認)
※metaタグは、『<head>~</head>』内の最初の『<body>』より前に入れます
↓わたしのテンプレートのソース部分
グーグル(ウェブマスター用タグ)
ブログのテンプレートを更新したあと、Googleウェブマスターツールの画面に戻り、『確認』をクリック


↓つぎに、サイトマップの送信をします
グーグル(サイトマップの送信)


↓ブログのurlの最後にサイトマップのパス、『sitemaps.xml』を入れ、『サイトマップを送信』をクリック
グーグル(サイトマップのパス)



これで完了です。
1日ほど時間をおけば、もしかしたらランクが上がってるかもしれません…!?

Googleウェブマスターツールの登録手順は、FC2ブログ公式マニュアルでもくわしく載ってますのでご参考に(Googleウェブマスターツールの登録は、現在の登録手順とは若干の違いがあるようです)

【関連記事】
サイトマップをつくってみましょう
アドガーランクが『0』から急激にあがってます…!?

サイトマップをつくってみましょう

当ブログではめずらしく(?)反響がおおきかった、アドガーランクが『0』から急激にあがってます…!?の続編です(どきどき)
ちょっと画像が多いのですが、1つ1つは軽めなので、そんなにストレスはかからないと思います。

まず、当ブログがFC2なので、FC2ブログを使ってらっしゃる方は、ぜひぜひ実行してみてください。
記事をたくさん書いてるのに、アドガーランクが『0』からちーっともあがらない、という方には、もしかしたら目を見張るような結果になるかもしれません。


前準備として、サイトマップをつくってみましょう。
FC2の公式プラグインにありますので、お使いのブログがプラグイン対応かどうか確かめてくださいね。
すでにサイトマップをつくっていましたら、後日続編を書きますので、それまでおまちください~(汗)


↓管理画面の左側にある、『プラグインの設定』を選びます
FC2ブログ(左メニューのプラグイン)


↓プラグインの設定画面に移動しますので、『公式プラグイン追加』をえらびます
FC2ブログ(公式プラグイン追加)


↓基本プラグインのリストがありますので『全記事表示リンク』をえらび、『追加』をクリックします
FC2ブログ(プラグインリスト)


↓するとプラグインが追加されますので、『詳細』をクリックすると、全記事表示リンクの編集画面に移動します
FC2ブログ(プラグイン詳細)


↓『編集』画面で、タイトルを変更したり、プラグインカテゴリを変更して、プラグインの表示場所を変更してもいいかも
FC2ブログ(プラグイン編集)



いろんなお小遣いサイトをまわって得た情報なのですが、サイトマップをつくることによって内部強化がはかられ、SEO的にもいいそうです。
まだサイトマップをつくっていない方は、ぜひつくってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
Googleウェブマスターツールに登録してみましょう
アドガーランクが『0』から急激にあがってます…!?


広告